お客様から、適用税率を聞かれたり、領収書の発行を求められたり、軽減税率8%と標準税率10%の複雑な売上の計算が求められます。早急にこれらを自動で計算してくれるPOSシステムを導入し、税率の切り替えに備えましょう。消費税が10%になるタイミングと同じ、2019年10月から施行となります。
とはいっても、POSシステムの導入には大きなお金がかかるんじゃ. . . .

 

消費税軽減税率対策補助金という補助金で、中小企業・小規模事業者等の方が、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修などを行う場合にその経費の一部を補助する制度です。複数税率(8%と10%)に対応できる「複数税率対応レジ」の購入費用の一部は、中小企業庁が中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)を通じて補助されます。導入済みのレジを改修する費用も助成されます。複数台導入する場合等は最大200万円まで受け取ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

0120-953-502
中部計機へお問い合わせ